旅館業・民泊について記事一覧

最大のビジネスチャンスか?民泊の国家戦略

「民泊」とは、本来は知らない人をタダで泊めてあげてご飯やお風呂も提供するものでした。水戸黄門のご一行が旅の先々で泊めてもらっているイメージです。しかしここ最近「Airbnb」といったネットで観光客に空いた部屋をお金をいただいて貸す新しいビジネスが出現しました。これが旅館業法に対して違法かどうかに注目...

≫続きを読む

 

大阪府が「特区民泊の審査基準」を公表しました

国家戦略特別区域法(平成 25 年法律第 107 号。以下「法」という。)第 13 条第 1 項に規定する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(以下「事業」という。) の特定認定に係る審査基準1 事業の用に供する施設(以下「施設」という。)であって賃貸借契約及びこ れに付随する契約に基づき使用させ...

≫続きを読む

 

旅館業の許可について、簡単に説明します。

旅館業法では次のように定義されています。宿泊料を受けて人を宿泊させる営業この宿泊とは、寝具を使用して施設を利用するとなっています。その旅館業には、4種類がありホテル営業・旅館営業・簡易宿泊営業・下宿営業となっています。まとめるとホテル営業10室以上の洋客室を主とする施設を設けて行う営業で、レストラン...

≫続きを読む

 

新たな宿泊ビジネス?民泊ってなんだろう?

最近「民泊」という言葉をよく耳にするようになりました。民泊という言葉自体は聞いたことがあっても民泊っていったいなんだろう?という方も少なくないのではないでしょうか。民泊とは広い意味では言葉の通り、民家に泊まることです。でも最近みなさんが耳にする「民泊」という言葉の定義は、ビジネスとして個人宅の一部や...

≫続きを読む

 

民泊条例が施行!ついに特区民泊が大阪市に登場

国家戦略特区における民泊を通称特区民泊と呼んだりしますが、この特区民泊に対する「民泊条例」が2015年に日本で初めて大阪府で制定され、2016年1月には大阪市でも民泊条例が制定されており、大阪という都市では民泊に対する需要や期待が高まってきています。しかし特区民泊の制度はこれまでのところあまり活用さ...

≫続きを読む

 

 
TOPページ 旅館業・民泊とは 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 →お問い合わせ