最大のビジネスチャンスか?民泊の国家戦略

ここが知りたい、民泊は旅館業法に抵触するのか?

民泊、旅館業、ビジネス、大阪、京都、奈良、貸す、借りる

「民泊」とは、本来は知らない人をタダで泊めてあげてご飯やお風呂も提供するものでした。
水戸黄門のご一行が旅の先々で泊めてもらっているイメージです。

 

しかしここ最近「Airbnb」といったネットで観光客に空いた部屋をお金をいただいて貸す新しいビジネスが出現しました。

 

これが旅館業法に対して違法かどうかに注目され、所管の厚生労働省は、「Airbnbなどの仲介サイトを通じて反復継続して有償で部屋を提供する者は許可が必要」といった見解を述べています。

 

つまり仲介サイトで人に部屋を貸すことは、旅館業法に抵触すると言っているのです。


これから確実に発展する民泊は注目のビジネス

民泊、旅館業、ビジネス、大阪、京都、奈良、貸す、借りる

 

近年、海外からの観光客が急増して
人気スポットではホテルもなかなか取れません。

 

当事務所の近くの新大阪駅周辺も外国人観光客でいっぱいです。

 

今後オリンピックもあり海外からの旅行者がますます増え、
観光庁も海外からの観光客を年間6000万人まで増やしたいと
目標を打ち出しています。

 

この「Airbnb」というい素晴らしいシステムは

 

宿泊施設を補うだけでなく、空き部屋の有効活用もできるのです。

 

 

大阪・京都・奈良でも
国家戦略特区として 旅館業法の規制緩和で合法営業できるようになります。

 

日本国内における今世紀最大のビジネスチャンスともいわれています。

 

 

 


あなたの旅館業・民泊の申請のお手伝いします。

民泊、旅館業、ビジネス、大阪、京都、奈良、貸す、借りる

 

大阪で旅館業許可・民泊の申請をお急ぎの方は、

 

必ずご確認ください!

 

     ↓

 

 

民泊、旅館業、ビジネス、大阪、京都、奈良、貸す、借りる


関連ページ

大阪府が「特区民泊の審査基準」を公表しました
旅館業の許可について、簡単に説明します。
大阪で旅館業の許可を検討されている方は、必ずご確認ください。旅館業の許可は4種類あり営業の目的によって基準も違います。
新たな宿泊ビジネス?民泊ってなんだろう?
新たな宿泊ビジネス?民泊ってなんだろう?|大阪で旅館業・民泊の許可を検討されている方は、必ずご確認ください。旅館業の許可は4種類あり営業の目的によって基準も違います。
民泊条例が施行!ついに特区民泊が大阪市に登場
大阪市で民泊条例が施行|大阪で旅館業・民泊の許可を検討されている方は、必ずご確認ください。旅館業の許可は4種類あり営業の目的によって基準も違います。

 
TOPページ 旅館業・民泊とは 取扱業務&報酬表 事務所のご案内 →お問い合わせ